神波多一花の動画教材の感想

神波多一花(かみはたいちか)のクリトリス愛撫マスタープログラム、購入後のレビュー(1)

 

 

教材の内容をザックリ言うと・・・

 

 

  • クリトリスの愛撫法を21種類も伝授。イカせる愛撫、焦らしなど、それぞれに役割がある。
  •  

  • 女性のオナニーをそのままノウハウに落とし込んでいる。市販のハウツー本では読めない、
    触り方やテクニックを豊富に紹介。本教材でしか学べないネタが多く、希少性はある。
  •  

  • クリだけでなく、女性器への刺激、Gスポット刺激も扱っている。ポルチオは扱ってはいない。
  •  

  • 女性の個人差(クリの「大きさ」「敏感度」「包皮のかぶり具合」)に合わせた愛撫法を伝授。
  •  

  • クリ愛撫が上達すれば、女性の性感が高まり、SEX全体が上手くいくという考えの教材。
    .一見、クリトリス愛撫だけに絞った教材のようだが、SEX全般に満足度が高まるということ。
  •  

本教材の構成

 

 

(※画像のモザイクは筆者が加工。教材では、女性器以外はモザイクなし)

 

本教材の構成は、「はじめに」でなぜクリトリス愛撫が重要なのか?

 

クリ愛撫が上達すればSEX全体にどのような影響があるかを解説。

 

パート1で神波多さんによるオナニーの実演(とその解説)を見てから、

 

パート2以降で、クリトリス愛撫法を勉強していくという構成になっています。

 

 

クリ愛撫の解説では、以下の3つで進行します。

 

「神波多さんが愛撫法を詳細に解説」

 

「男優が実演(神波多さん、もしくは模型を使って)」

 

「神波多さんによる愛撫のポイントの解説(さらに理解を深める)」

 

 

神波多さんが言葉で解説して、男優が実演するのを見て、

 

その後にもう一度、神波多さんからポイントを教わるという流れです。

 

 

特徴 私の彼女がこの動画教材を見て、はしゃいでしまった理由

 

 

 

やはり、女性が実際にしているオナニーをそのままノウハウに落とし込んでいること。

 

神波多さんだけではなく、女性30名にリサーチしたと販売ページで謳っていますが、

 

おそらく、これは事実。男性には想像もできない刺激法のオンパレードだからです。

 

 

私もこんなサイトを運営するぐらいですから、市販のハウツー本はたいてい読んでいます。

 

しかし、そのいずれにも登場しない、本教材で初めて知る驚きの刺激法ばかりなのです。

 

 

もちろん、そうはいってもキワモノ教材ではありません。

 

単に、私たちが女性がどんなオナニーをしているのか知らなさすぎるのです。

 

そのため、「こんな愛撫法があるのか!?」「女って、こんなに工夫しているのか!?」と驚く。

 

 

事実、私のパートナーとこの教材を見たのですが、

 

「これ私もしている」「これ試したい!」と笑っていました。

 

おそらく、「女子の秘密を解禁!という教材」なので、彼女には面白かったのでしょう。

 

購入前に愛撫法を教えてくれれば、お金を使わずに済んだのですが・・・まぁ、それはいいです。

 

 

 

ですから、教材の愛撫法を女性に試しても、

 

「なに、これ?」とドン引きされることは絶対にありません。

 

むしろ、「私がこっそりしているのと同じやり方!」と喜ばれるでしょう。

 

 

そうです、この教材は「女子のオナニー・レパートリー集」になっているのです。

 

女子の秘密をこれでもか!これでもか!と見せてくれる、ありがたい動画。

 

 

以下、神波多一花のクリトリス愛撫マスタープログラムについて、

 

パートごとにレビューしていきます。私の彼女も一部レビューに関わっています(笑)。

 

 

>>>神波多一花のクリトリス愛撫マスタープログラム、購入後のレビュー(2)

 

【公式】>>>クリトリス愛撫マスタープログラム(講師:神波多一花)