性的快感を高める方法

快感を高める焦らしのテク

 

 

 

焦らしとは、セックスにおいては、とりわけ「気持ちいい」ことを『おあずけ』することです。例えば、クリトリスなどの敏感な性感帯をなかなか愛撫せずに、お待たせするのです。

 

人間は「して欲しいこと」を後回しにされればされるほど、期待値が高まります。子供が誕生日プレゼントを待ちわびて、ようやく手にしたとき、大喜びする心の働きと同じですね。

 

セックスにおいては、焦らしによって生まれた期待値は快感になって返ってきます。つまり、焦らしは快感を高めます。

 

 

具体的には、以下の4つがセックスにおける「焦らし」のポイントとして挙げられます。これらの焦らしを的確に行うことで、女性の性的快感を極限まで高めることが出来るので、押さえましょう。

 


(1)服を脱がすのを焦らす。

(2)乳首の愛撫を焦らす。

(3)クリトリスの愛撫を焦らす。

(4)挿入を焦らす。

 

(1)服を脱がすのを焦らす。

 

 

女性の服をなかなか脱がさないことで焦らしになります。
男性のほとんどは「裸にする=恥ずかしい」と考えがちですが、服を脱いでしまうとむしろ恥ずかしくなくなるのです。
つまり、服を脱がさないことで羞恥心を煽れるのです。

 

女性からすれば「はやく脱がして、はやく脱がして・・・」という焦らしになるのです。この羞恥心が、女性の心を揺さぶって、興奮を高めるのです。女性がブラジャーを取るときに、胸を隠しながら脱ぐ、あの恥ずかしそうな仕草のことです。したがって、服をゆっ〜くりゆっ〜くり脱がしましょう。

 

 

具体的には、ブラウスのボタンを開けて脱がさない、ブラジャーをズラして胸をあらわにする、スカートは脱がさずそのまま愛撫する・・・などなど、「脱がさず、着させず」を徹底するのです。

 

たんねんに愛撫をしたら、上半身→下半身の順番で脱がします。ただし、服を汚さないように要注意。また、ブラジャーをズラすのは構いませんが、ゴムが伸びないようにも要注意です。

 

(2)乳首の愛撫を焦らす

 

 

上半身で最大の性感帯は「乳首」です。女性によってはまったく感じないケースもありますが、一般的には敏感な性感帯の代表です。当然、ここは焦らさなくてはなりませんね。

 

具体的には、「乳房」→「乳輪」→『乳首側面』→『乳首』の順番で愛撫しましょう。まずは、手のひらでおっぱいを優しく揉みます。乳房は、ほとんどが皮下脂肪なので性感帯ではありませんが、エロチックな行為なので興奮します。

 

甘い言葉をささやきながらモミモミすれば、よりエロチックに、よりロマンチックに愛撫できます。ムードがあるのです。

 

 

次は「乳輪」です。乳輪を舌や指で愛撫します。乳首の周りをクルクル回るように、円運動するのが効果的です。ここもじっくりと愛撫して、乳首はおあずけにします。かなり、意地悪ですね。

 

さて、次は「乳首」と思いきや、「乳首側面」の愛撫です。人差し指と中指で乳首を挟んで、おっぱいをもみます。こうすることで、乳首側面へ快感を与えると同時に、乳首を焦らすのです。

 

しばらく、モミモミしたあとに、ようや「乳首」の愛撫をします。指の腹で円を描くようにしてクルクル転がす、口に含んで舌でコロコロ転がします。おあずけした分、じっくりとダイナミックに愛撫しましょう。このように段階的に愛撫することで、愛撫の快感をより高めることが出来ます。

 

 

   

 

 

(3)クリトリスの愛撫を焦らす

 

 

女性にとって最大の性感帯はクリトリスです。「太もも」→「大陰唇」→「小陰唇」→『クリトリス』の順番で愛撫。

 

上半身の愛撫からクリトリスへ行くと思いきや、太ももに寄り道をして、アソコに接近したと思いきや、大陰唇→小陰唇へとジワジワ迫っていきます。円の外から内側へ向かう。

 

舌を使って、太ももを下から上へ舐め上げます。可能であれば、そのまま足の裏まで舐めても構いません。ここでガッツリ焦らすことで、女性の期待値はグッと高まるのです。

 

 

そのまま「大陰唇」→「小陰唇」を舌でじっくり愛撫して、クリトリスの愛撫にシフトします。ポイントは、クリトリスは特に時間をかけて、特に工夫を凝らして、徹底的に愛撫することです。男性にとっては、ペニスの愛撫と同義なので、女性にとっては「待ってました!」のシーンなのです。

 

ここまで焦らされている分、心理的興奮が極限まで高まり、性的快感も比例して伸びます。ただし、期待されている分、ここで失敗すれば女性の気持ちはゲンナリしてしまいます。クリトリス愛撫はとても重要なので、当サイトのコンテンツを参考にして、ガッチリ!勉強して下さいね。

 

(4)挿入を焦らす

 

 

最後のポイントは挿入を焦らすことです。やり方は簡単で、ペニスでクリトリスを愛撫します。まず、ペニスを手で持ちます。クリトリスに当てて、上へ下へ揺らしてクリトリスを刺激しましょう。これが意外に「気持ちいい」らしいのです。

 

この焦らしを1〜2分行いましょう。徹底的に意地悪するのです。膣口から愛液が分泌されている場合は、ペニスを愛液で濡らしてウエットに愛撫します。じっくり愛撫したら、いよいよ挿入しましょう。性的快感がグッと高まるはずです。

 

 

ちなみに、一度挿入したら、あとは焦らしは必要ありません。緩急はつける必要はあるかもしれませんが、そのままゴールまで突っ走ります。この4つを完璧に出来れば、「山と谷」「メリハリ」がある素晴らしいセックスになります。焦らしを習得して、女性の快感を極限まで高めましょう。

カテゴリ一覧