デートとセックスの深い関係

女性の性欲を高める方法

 

 

 

結論から言えば、女性は恋愛によるトキメキによって性的に興奮します。具体的には、ロマンチックなデートをする、後ろからギュッと抱きしめて胸キュンさせる、甘いキスをするなど「言葉」や「ムード」が重要なのです。

 

女性は、このようなことを経験するとPEA(フェニルエチルアミン)という脳内物質が分泌されて、トキメキが起きます。また、性欲も高まって、ラブモードになるのです。つまり、脳内で「セックスをする準備」が整うのです。

 

 

女性が「好きな人以外とのセックスは考えられない」としばしば語りますが、これも特定の男性にしかPEAを分泌させることが出来ないことに由来していると考えられます。もちろん、好きな男性であっても「いつでも」「どこでも」という訳にはいかず、恋愛のトキメキという条件付けによってこそ性欲が高まるのです。したがって、ロマンスとセックスはセットで考えなくてはいけません。

 

このようなセックス観は、女性向けのアダルトビデオを見る手に取るように分かります。男性向けのアダルトビデオですと、冒頭で軽い演技があって、すぐに本題に入ります。しかし、女性向けになると、デートから始まり、ちょっとしたドラマがあり、長いキスシーンを通じて、ようやく本題に移ります。女性が性的に興奮するには、このような条件付けが必要だということを示しています。

 

 

   

 

 

女性が性欲と感情を切り離せない理由

 

 

女性の脳は、情緒や感情を司る大脳辺縁系の活動が、男性よりも8倍強いことが分かっています。本来、大脳辺縁系は人間の本能を司っており、性的快感もここで処理されていますし、恋愛を司るのもここと前頭前野です。

 

つまり、女性は性欲と感情を切り離すことがすごく難しく、好きな男性には興奮しますが、そうでない男性には露骨に冷めてしまうのです。「性=感情」なのです。

 

 

もちろん、好意を抱いている相手でも、乱暴に扱われたり、性欲を露骨に表現されると冷めてしまいます。女性の口から「ムードが大切」と語られるのは、このためです。したがって、女性の性欲を高めるには、良いデートをしてトキメキによって感情を揺り動かすことが大切なのです。

 

女性は「性欲」と「感情」を切り離せない。
ロマンチックなデートで女性の感情を揺り動かす。
ムードを壊すような言動や行動は避ける。

カテゴリ一覧