ロマンチックなキスをするには

ディープキスのやり方と注意点

 

 

 

 

 

(1)普通のキスからディープキスに移る。

 

相手の表情が読み取れるくらいに薄目を開けましょう。女性の顔が心地よさそうか、息苦しそうかを確認するのです。

 

肩を抱き寄せて、リラックスしましょう。全身の力を抜いて、舌の力も抜きます。脱力した舌こそが快感を生みます。

 

力を入れる必要はありません。口の中と舌は敏感な性感帯なので、舌の動きとスピードで快感を生むことが出来ます。

 


 

(2)上唇に吸いつくように舐める。下唇も舐める。

 

自分の唇で、女性の上唇を塞ぎます。唇の間から舌を出して、横の線でチロチロ舐めましょう。この際、唾液の使い過ぎは禁物。唾液のニオイが立ち込めるので不愉快です。

 

あくまでも、ドライにチロチロしましょう。下唇も同様にしてチロチロします。このように唇を吸うことで、ディーキスのサインになるのです。いわば「助走」に当たるので、このプロセスをすっ飛ばして、いきなり舌を入れるのはNGです。

 


 

(3)相手の口に舌を入れ、からめる。

 

ゆっ〜くりと舌を入れましょう。そして、相手の舌にからませて、舌と舌の愛撫を楽しみましょう。上へ下へと、からみ合いましょう。この際、相手が舌を押し出そうとすれば(息苦しいので)一度舌を出します。窒息させないよう要注意。

 

その他、相手の歯茎の裏を軽くなぞる、上あごを舐めるのも一興です。舐める際は、舌の先端で優しくソフトクリームを舐めるように、舐めましょう。舌の力は抜きましょう。

 


 

※ディープキスをする際に、両手で相手の耳を塞ぎます。こうすることで、舌が絡み合う音が「頭の中」に響くのです。これにより新鮮でエロチックな体験が出来ます。初めは、通常のディーキスで、途中で耳を塞いで変化をつけると一興です。ちょいテクですが、ぜひ試してみて下さい。

 

※また、ディープキスをしながら、両手で愛撫するのもテクニックです。背中を撫でる、首筋を撫でる。主に、上半身を中心にして、抱きしめるように、愛撫しましょう。エロチックな愛撫というより、愛情重視の愛撫をすることで、ディープキスがより盛り上がることでしょう。

カテゴリ一覧