お尻は性感帯ではないが・・・

女性を興奮させるお尻の愛撫

 

 

 


■お尻の愛撫のポイント


●お尻は、乳房と同じで、ただの脂肪のかたまり。性感帯ではない。

●ただし、お尻を愛撫することで、女性の羞恥心を煽(あお)ることが出来る。

●クリトリスの愛撫の焦らしになる。

アナルは性感帯であるが、この段階ではまだ愛撫をしない。



 

■お尻の輪郭をなぞるように愛撫する。

 

女性にとってお尻は「恥ずかしい場所」です。見られるのも、触れられるのも、恥ずかしい。女子高生がパンツルックを嫌うのはお尻の形が男性に分かってしまうからです。

 

そのため、SEXでお尻を愛撫されると羞恥心が煽られ、性的興奮が引き起こされます。やり方は簡単です。お尻の輪郭をなぞるようにして、時計回りでフェザータッチをします。その他、甘噛みをしたり、鷲づかみにするのも一興です。

 

 

※ちなみに、アナルは性感帯ですが、当サイトとしては、その後にクリトリスの愛撫を想定しています。そのため、お尻の愛撫をクリトリスへの焦らしと位置付けています。パートナーがアナルを愛好している場合は、この段階でアナル愛撫をしても良いでしょう。この点はケースバイケース。

カテゴリ一覧