体位は快感のための手段に過ぎない

SEXに本当に必要な体位

 

 

 

 

ひとくちに体位と言っても、いろいろあります。それこそ「四十八手」なるものが存在するのですから、数十はあるのです。

 

しかし、本当に必要な体位は「正常位」「騎乗位」「後背位」の3つです。 基本的には、他は忘れても構いません。そもそも膣内の性感帯は「膣の入り口付近」「Gスポット」「ポルチオ」の3つです。これらを的確に狙うことが重要です。

 

正常位では「膣の入り口付近」、騎乗位も「Gスポット」を狙えます。「後背位」では、ポルチオを的確に刺激できますね。

 

 

したがって、この3つだけで十分にSEXを楽しめます。あえて付け加えるなら、スキンシップに最適な「座位」を取り入れるくらいです。物足りない男性がいるでしょうが、コロコロ体位を換えられると、女性も集中できません。体位を換えることが目的ではなく、「女性の快感」が目的です。

 

もちろん、ワンパターンになると新鮮味が失われますから、他の体位を取り入れることには反対しません。 四十八手に挑戦してみることも否定はしません。ただし、女性の大きな負担になる体位もあるので、奇をてらいすぎるのはやめましょう。女性は「男の自己満足」と受け取るでしょう。

カテゴリ一覧