バイブレーターの使い方

バイブレーターの使い方講座

 

 


■バイブの特徴と使い方


●バイブは電池で動くので「疲れ知らず」。持続的に刺激できるのが強み。


●オーガズムの条件である「一定の強さで、一定のリズムで」の刺激が容易である。


●刺激する場所は、主に「乳首」「大陰唇」「小陰唇」「クリトリス」「Gスポット」の5つ。



●「ハイパワー」「極太」「クリバイブ回転」が必ずしも女性に効果的という訳ではない。


●正常位でピストン運動をしながら、片手でクリトリスにバイブを当てるテクニックも有効。


バイブを清潔に使うためにも、コンドームを必ず用いる。汚れによる感染症を予防する。


 

使い方

 

(1)バイブレーターにコンドームをかぶせる。

 

(2)クリバイブを起動。乳首を「弱パワー」で触れるか触れないかの感覚で愛撫。

 

(3)同じく、クリバイブでクリトリスを愛撫。「弱パワー」でソフトタッチで刺激する。

 

(4)バイブを起動。大陰唇、小陰唇をソフトタッチで愛撫する。挿入前の前戯。

 

(5)ゆっくりと挿入して、Gスポットに充てる。パワーは「弱」〜「中」で十分です。

 

補足

 

 

まず、バイブの「最大パワー」は全く使う必要がありません。「痛い」という女性がほとんどなので、トラウマになります。

 

また、バイブで愛撫をする際にも、触れるか触れないかのソフトタッチが重要です。間違ってもグググッと押し付けてはいけません。バイブのパワーは想像以上に強いからです。

 

ちなみに、バイブ愛撫でもローションは効果てきめんです。バイブ・ローション・ソフトタッチは絶妙な快感を生みます。

カテゴリ一覧