オーラルセックスの体位

燃えるシックスナインのやり方

 

 

 

 

 

結論から言えば、シックスナインはあくまで気分転換の体位であって、特有のメリットはありません。あえて言えば、お互いの性器を同時に愛撫できる唯一の体位ではあります。しかし、快感のせいで愛撫に集中できない場合もあります。

 

このようなシックスナインではありますが、やはり、お互いの股間が眼前にあるので興奮度は高いです。やり方は簡単。「女性が上で、男性が下」「男女が横向きに逆さになる」の2つで、特に後者の体位は疲れづらいのがメリットです。

 

 

具体的には、「女性が上、男性が下」のシックスナインでは「クリトリス」「アナル」「膣口付近」の愛撫が可能です。指を挿入することも可能ですが、あえてこの体位でやる必要はないでしょう。両手が空くので背中や脚の愛撫もできますが、女性がフェラチオに集中できなくなるかもしれません。

 

一方、前述の通り、男女が横向きになるシックスナインは疲れづらいのが特徴。お互いの太ももの間に顔をうずめ、性器を愛撫することになります。男性は容易にクンニできますが、女性は少々フェラをしづらいです。そのため、「舐めるだけでいいよ」と声掛けすればジェントルマン。

 

ちなみに「男性が上で、女性が下」のシックスナインでは、ペニスが女性の口に突き刺さるため、フェラチオが困難です。また、男性の体重がまともにかかるので、このタイプは推奨しません。

カテゴリ一覧