電マでイカせる方法

電マの効果的な使い方

 

 


■電マの特徴と使い方


●電マはパワーが強いので、イカせることも、痛がらせることも出来る。


●ほとんどの女性は直接電マを当てられると痛い。パンツやタオル越しに使う。


●電マで狙うのは、主に「乳首」「大陰唇、小陰唇」「蟻の門渡り」「クリトリス」である。


 

 

 

(1)ブラジャーごしに「乳首」に充てる。「弱パワー」でヘッドの側面を用いる。

 

(2)パンツもしくはタオルごしに「大陰唇」「小陰唇」に充てる。弱、ヘッド頭部。

 

(3)パンツごしに蟻の門渡りに押し充てる。弱〜中パワーの間で、ヘッド頭部。

 

(4)パンツあるいはタオルごしにクリトリスに充てる。パワーは弱で十分である。

 

 

補足

 

電マで女性をイカせるためには、「布ごしに」「触れるか触れないか」の感覚で刺激すること。これはすべての部位において徹底するべき鉄則です。電マを経験した女性からの聞き込み、書き込みに一通り目を通しました。その結果、ほとんどの女性が布ごしでこそイケると述べています。

 

また、蟻の門渡りに電マを使うことに違和感を覚えるかもしれません。しかしながら、恥骨を伝ってGスポットとクリトリスに振動が伝わるのです。意外に知られていないテクニックですね。その他、挿入をしながら、電マでクリトリスを愛撫する、バイブでGスポットを刺激しながら電マでクリトリスを愛撫する。組み合わせ次第で、いろいろな可能性があるのも電マの奥が深いところです。

 

最後に、使えるかどうか分からないテクニックをお伝えします(笑)。電マはヘッド部分が大きいので、どうしても振動が分散します。これを解消するには、左手で電マを持ち、右手の甲に押し当てます。そうして、右手の指をクリトリスなどの部位に当てます。こうすることで、振動を一点に集中することが出来ます。電マは普通に使うだけで十分ですが、裏ワザとして覚えておいて下さい。

カテゴリ一覧