夫婦の夜の営みがない

セックスレスの原因と対処法

 

 

 

 

セックスレスは「マンネリ問題」と「コミュニケーションの問題」に分けられます。前者は、パートナーへの関心はあるが、SEXの新鮮味が失われた状態、後者はそもそもパートナーへの関心が薄れた状態です。当然、後者の方が深刻な状態ですね。

 

前者は、単純にマンネリを解消すればいいのです。普段通りのSEXではなく、コスプレやソフトSM、ローションプレイなどに興じる・・・これらに挑戦してみましょう。一風変わったプレイをすることにより、SEXに対する評価が変わり、愛が再燃するのです。

 

 

ただし、これだけでは解決できない場合があります。実は、「仲良し夫婦のセックスレス」こそ解決しづらいのです。子供が産まれたことにより、男と女の役割から、父と母の役割に転じてしまうからです。パートナーを異性として見る視点がなくなり、お互いに家族の役割のみを演じる。

 

こ事実、夫婦仲が良く、家庭円満である場合も多いのです。この場合、あえてセックスレスを問題視する必要性があるのか疑問です。一方が、夜の営みがないことを問題視するのであれば、恋人に戻るしかありません。具体的には、たまには子供を親に預けて、二人きりになります。かつてのようなデートをしたり、結婚前の思い出の場所を尋ねるなど、メモリアルなことをしてみましょう。

 

これによりトキメキを取り戻し、恋人としての視点を思い出すのです。そもそも仲は良いのですから、恋人同士に戻れれば、おのずとセックスは自然発生するはずです。ぜひ、試して下さい。

 

 

   

 

 

お互いに関心がない夫婦への処方箋

 

 

お互いに関心がない夫婦、カップルのセックスレスは深刻な問題です。そもそも、これは二人の愛が冷めていることの問題です。二人の心理的な距離が、セックスレスとなって顕在化したに過ぎません。SEX以前の問題です。

 

つまり、これはコミュニケーションの問題です。普段とは異なるプレイをしたり、家でミニスカートを履いたり、小手先のテクニックで解決するような問題ではありません。
簡単に言えば、二人の愛が冷めてしまっているのです。

 

 

それにも関わらず、パートナーとの愛を再燃させたいのであれば、会話から始めるべきです。おそらく、会話する場面すら少ないのでしょうから、話しかけてみましょう。もちろん、相手が重くならないテーマと範囲で、ゆっくりと距離を縮めます。意外に、良い反応が返ってくるかもしれません。

 

繰り返すように、これはコミュニケーションの問題です。お互いに関心がないのに、制服のコスプレをするなんて間が抜けています。SEX以前の、恋愛の問題であることを強く自覚しましょう。

関連記事