集中力,SEX

女性の集中力とSEXの関係

 

 

 

大前提として、女性は気が散りやすいです。女性は左脳と右脳をつなぐ脳梁が男性よりも太いので、一度にやりとりする情報量が男性よりも多くなってしまいます。

 

当然、SEXをしているときでも周囲の環境に影響されやすいのです。せっかく気持ち良くても、携帯電話が鳴ってしまえば、そこで女性の快感の波も中断してしまいます。

 

SEXでオーガズムを得るには、エロの世界に没入しなくてはいけませんから、環境づくりはとても大切なのです。

 

 

具体的には「部屋の清潔感を保つ」「照明の明るさに配慮する」「部屋の香りに注意する」「女性に気を遣わせない」「男性自身が清潔さを保つ」の5つです。例えば、部屋が不衛生で、ベッドのシーツが汚れていると、女性はそれだけでゲンナリしてします。また、そのシーツの上で愛されるわけですから、背中に汚れを意識しながらSEXをするわけで、集中できませんね。

 

照明を暗くすることは有名ですが、その真意は、感じている姿や表情を見られるのが恥ずかしいからではありません。恥ずかしさを意識しながらSEXしなくてはいけないことがイヤなのです。

 

 

   

 

 

部屋の香りに注意することも重要です。一般的に、女性は男性よりも感覚に対して鋭敏であることが分かっています。例えば、煙草が苦手な女性ですと、ベッド回りに匂いが立ち込めているだけでイヤになるはずです。このような極端なケースでなくても、キッチンの生ごみのニオイだけで帰った女性も知人にいます。部屋やベッド回りでアロマやお香を炊いてて対応しましょう。

 

また、女性に気を遣わせないことも大切です。例えば、古いビジネスホテルですと、壁が薄いので、隣に声が届かないか心配になりますね。これは男性でも思い当たるかもしれませんが、この場合、思いっきり自分自身をさらけ出すのは難しいでしょう。周りが気になってしまうのです。

 

 

最後に、男性自身も清潔さに注意しましょう。例えば、口臭が臭いのは最悪です。ロマンチックな雰囲気でキスをしても、口臭い。熱い愛撫をしても、口臭い。これでは集中力が切れます。また、指のツメにアカがたまっている、ツメが伸びているので傷つけられそう・・・などなども、いちいち気を散らせるのです。デートの前には、頭の上から足の指先までチェックしましょう。

 

女性は、男性よりも気が散りやすい。
しかし、性的快感をえるには、セックスに集中しないといけない。
具体的には、部屋を清潔に保つ、照明を暗くする、良い香りを使う、気を遣わせない、男性が清潔を保つ

カテゴリ一覧