どのようにして素股は生まれたか?

素股プレイはゲイが開発した

 

 

 

 

素股とは、男性のペニスを女性の股にはさみ、摩擦するプレイのことです。本番禁止の風俗で行われていますが、実は、素股を開発したのはゲイの方達です。

 

ゲイの方たちはアナルセックスがメインプレイです。しかし、なんらか事情でアナルへの挿入が難しい場合もあります。そもそもアナルは傷つきやすいからです。

 

そのため、股にペニスを挟み、摩擦する手法が考え出されました。これが素股の始まりと言われています。

 

 

さらに、デリバリーヘルスの普及によってーデリヘルは本番禁止ですー素股は男女間のセックスにも持ち込まれるようになりました。女性のアソコにこすり付けるわけですから、独特のいやらしさがあり、まるで本番をしているような快感を得られるのです。その後、ローションが一般のカップルに普及するようになり、素股プレイが一般に楽しまれるようになりました。ゲイの方に感謝です。

カテゴリ一覧