レム睡眠、テストステロンと勃起

なぜ、男は朝立ちするのか?

 

 

 

 

いわゆる「朝立ち現象」は、以前は尿意と関連付けられていました。大きくなった膀胱が前立腺を刺激して、ペニスを勃起させていると考えられていたのです。

 

しかしながら、現在では尿意との因果関係は否定されています。おそらく、レム睡眠とノンレム睡眠が関係しています。人間の睡眠は、浅い眠りであるレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠が交互になされています。

 

朝目が覚める時は、レム睡眠が多いのですが、レム睡眠ではペニスが勃起していることが多いのです。

 

 

その他、ホルモンが関係しているという説があります。男らしのホルモンであるテストステロンと性機能を高めるノルアドレナリンの2つです。テストステロンがもっとも分泌される時間帯は早朝で、そのために朝立ちするというのです。おそらく、前述の2点が影響して、ペニスが勃起しています。

 

ちなみに、女性のクリトリスにも「朝立ち現象」が発生します。排尿と同時に収まるのも男性と同じです。ただし、クリトリスの膨張はわずか数ミリ程度なので、目視で確認するのは難しいのです。

カテゴリ一覧