女性が喜ぶ本当のSEXとは

SEXスキルを磨くのは観察力

 

 

下着姿の女性

 

突然ですが、この世に万人に通じるセックステクニックはありません。ある程度の「共通解」はありますが、やはり、感じる性感帯、愛撫の強弱、ベストな体位などなどセックスのニーズは女性によって異なるのです。

 

みもふたもありませんが、当サイトもある程度の「共通解」を記述していくのが目的です。究極的には、その女性のニーズを探る作業が”絶対”に必要になるのです。その作業の核になるのが女性に対する「観察力」です。

 

 

この場合の観察力は「女性が本当に感じているのか?」「女性が喜んでいるのか?」「女性が本当にそれを求めているのか?」を読み取る能力のことを指します。AV男優の加藤鷹氏は著書『エリートセックス』のなかでセックスの観察力について以下のように指摘しています。

 

先ほども言ったように、セックスは、テクニックやハウツーではない。女性い「あなたのセックスは素

晴らしい」と認められるような男は、何が優れているのかと言えば、相手が何を求めているのかを

感じ取ろうとする力、つまり、心を読む「読解力」に優れているのである。



加藤鷹著 『エリートセックス』 P19

 

つまり、究極的にはセックスはハウツー化したりテクニック化することはできない。定まった形というものはない。あくまで、セックスが成功させるための基準は女性が求めていることにある。

 

加藤鷹氏は、あくまで、この点を強調しています。観察力がある男がデキル男とまで語っています。また、同著の冒頭ではセックスのハウツーやテクニックに対する警鐘を鳴らしています。

 

そういう、数あるソフトの中から「俺のソフトはコレ」すなわち「セックスのやり方はオレなんだ」と決め

つけると、セックスは楽しいものではなくなってしまう。自分で決めつけて、限定した条件に基づいて

セックスをして、それに合致する女性を探そうとしたって、そんなの探せるどころか、むしろ、限定す

ればするほど、そんな女性に出会える確率は千分の位置、万分の一といった数字になってしまう

よ、そんな女性、見つからないでしょ、と言いたいのである。


加藤鷹著 『エリートセックス』 P14、P15

 

つまり、ある特定のセックステクニックを身につけたとしても、それがガッチリ100%決まる女性など、まず存在しないという意味です。つまり、前述の「観察力」がモノを言うのです。観察をしながら愛撫をすることによって、効いているか?効いていないか?を探る作業が大切です。

 

 

   

 

 

具体的な観察力の付け方

 

さて、具体的に「何を」「どのように」観察すれば、女性の反応を正しく読み取れるのでしょうか?これまた加藤鷹氏の言葉を借りると、以下のような点に着目すると情報が得られるそうです。

 

  • 本当に気持ち良ければ、お腹がひくひくと動いてくる。
  • 胸で浅く呼吸をしていたのが、だんだん深くなり、腹式の深い呼吸へと変わってくる。
  • 首筋が筋張ってくる。

 

その他、私が知っている情報を付け足しますと、以下のような点に着目するべきです。

 

  • 本当に気持ちいと「あえぎ声」は出さない。かすれるような、こらえるような声になる。
  • 性的快感を得ている場合は、じんわりと「汗」をかく。背中や内もも、ひざの裏に注目。

 

もちろん、上記だけで分からない場合もあるでしょうが、一応の目安にはなると思います。繰り返しになりますが、当サイトで述べているのは「共通解」なので、絶対ではありません。あくまで、女性のニーズを探りながら、相手のことを知る努力をしましょう。その女性が求めていることが分かったとき、女性はあなたから離れられなくなります。観察力のあるオスを目指しましょう。

カテゴリ一覧