脚ピンオナニーの危険性

男性は脚を伸ばすと射精しやすくなるのは本当なのか?

 

 

 

 

女性に手コキやフェラチオをしてもらっているのに、なかなかイケない。経験豊富な男性であれば、脚をピンと飛ばすことで射精しやすくなるのはご存じでしょう。

 

この俗説も事実です。そもそも射精は、ペニスの根本の筋肉が痙攣(けいれん)することによって起こります。0.8秒間隔で収縮、待機していた精液が噴出します。当然、姿勢によって射精のしやすさが変わりますね。

 

 

脚をピンと伸ばすことで、ふくらはぎを腹筋、肛門周りの筋肉が力が入り、その分、痙攣しやすくなります。それゆえ、射精へのハードルが下がるのです。したがって、遅漏で悩んでいる方は、騎乗位で脚をピンと伸ばすことでイキやすくなります。風俗でイケない場合も、使えるテクニックです。

 

ただし、オナニーの際に、「脚ピンオナニー」を覚えてしまうと、いざ本番でイケなくなるケースがあります。これは普段からペニスの根本の筋肉をサボらせているので、射精しづらくなるのです。オナニーをする際は、SEXの体位を想定します。座ってするか、脚を立てて行うようにしましょう。

カテゴリ一覧