おっぱいは性感帯ではない

巨乳は感じにくい説は本当?

 

 

 

 

胸が大きいと感じづらい、中学生が口にしそうな俗説ですが「半分は事実で、半分は嘘」です。乳房は皮下脂肪で出来ており、知覚神経はその奥にあります。

 

そのため、巨乳になればなるほど皮下脂肪が大きくなり、刺激が神経に伝わりづらくなります。 したがって、巨乳は感じにくいというのは物理的に事実なのです。

 

しかし、そもそも乳房は皮下脂肪が中心であり、性感帯とは言えません。そもそも性感帯ではありません。

 

 

したがって、「半分は事実、半分は嘘」なのです。胸にある性感帯は、あくまで「乳首」です。乳房を愛撫することは、心理的興奮を誘う効果がありますが、快感は乳首の愛撫で得られます。

 

ちなみに、乳首であっても、感じる女性は感じますが、感じない女性はとことん感じません。また、左右で感度が異なる場合が多く、右側の乳首が感じる女性、左側が感じる女性に分かれます。

カテゴリ一覧